So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)

 お年玉付き年賀はがき・年賀切手当選番号(24日、東京・アクアシティお台場) 

 ▽1等(ブルーレイディスクレコーダー内蔵32型デジタルハイビジョン液晶テレビ、選べる海外旅行・国内旅行、ノートパソコンデジタルカメラインクジェットプリンター、デジタルビデオカメラ、選べるオフィスグッズ) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 975424 

 ▽2等(家庭用ゲーム機とゲームソフト、デジタルカメラ、ポータブルDVDプレーヤー、加湿空気清浄機、特別栽培米) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 630838 446722 259668 

 ▽3等(高級食品38点から1点) 

 下4ケタ 0977 

 ▽4等(お年玉切手シート) 

 下2ケタ 52 00 

 ▽C組限定賞(商品券5万円分) 

 27520 

 (C組限定賞を除き、A、B、C組共通。商品引き換え期間は1月25日〜7月26日) 

円卓会議 政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)
中絶率 佐賀県が最高 08年度調査 熊本、福岡も高水準(西日本新聞)
<小沢幹事長>「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)

鳩山首相、麻生前首相の二の舞!?故事成語を自信満々の勘違い(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相(62)は22日、衆院予算委員会で、自民党の茂木敏充幹事長代理(54)から故事成語「朝三暮四」の意味を問われ、「朝令暮改」と勘違いして答える一幕があった。「みぞゆう」発言の麻生太郎前首相(69)ばりの失態に、議場は失笑するしかなかった。また、首相は同党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で逮捕された衆院議員・石川知裕容疑者(36)に関して「起訴されないことを望みたい」とした21日の自身の発言を撤回した。

 一国のトップが“国語力”の弱さを全国にさらしてしまった。午前9時からの予算委員会。茂木氏は、政府が今年度の第1次補正予算で凍結した財源を第2次補正に盛り込んだことを批判し「朝三暮四という言葉をご存じですか」と質問。これに対し、鳩山首相は「よく知ってます。サルに木の実を朝三つ、夜に四つ…」と最初は正確な回答をしていた。

 しかしその直後、軽くニヤつきながら「朝決めたことが、夜すぐに変わるという意味で、物事をあっさり変えてしまうことです」と自信たっぷりに誤答。茂木氏に「それは朝令暮改」とすかさず突っ込まれ、野党のみならず、一部の与党議員からも失笑を買った。マニフェストを実現できずに迷走する政権の現状は、まさに「朝令暮改」。頭から離れず、とっさに連想したのだろうか。

 麻生前首相は「未曽有(みぞう)」を「みぞゆう」、「低迷(ていめい)」を「ていまい」と読むなど、漢字の読み間違いが支持率低下の一因となった。鳩山首相は東大ながらも工学部出身。だからではないだろうが、公の場で見事に赤っ恥をかいてしまった。

 国語力のなさだけでなく、指摘された言葉の軽さも露呈した。鳩山首相は21日夜、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川衆院議員に関し「起訴されないことを望みたい」と発言。これについて、22日の予算委員会で「(捜査介入との)誤解を与えてしまうのならば撤回を申し上げたい」と、わずか1日で発言をあっさり撤回した。

 検察に対して不起訴や起訴猶予を求めたと受けとられかねない、一国のリーダーとしてあるまじき発言であるという声に首相は「無実が証明されればよいという思いで言った。検察の捜査に介入する意図は毛頭持っていない」と強調した。

 故事成語の解釈の取り違いに、即座の発言撤回…。麻生前首相の二の舞いになりかねない鳩山首相の言動が国民の不信感を増大させ、下降が続く内閣支持率に影響を及ぼすことは避けられない。

 ◆朝三暮四(ちょうさんぼし) 目先の違いに気をとられ、実際は同じであるのに気がつかないこと。宋の狙公が飼っていたサルに木の実を「朝三つ、暮れに四つ与える」と告げたところ、サルが不満を示し、狙公が「朝四つ、暮れ三つ」と言い換えると喜んで受け入れたという故事に由来。

 ◆朝令暮改(ちょうれいぼかい) 朝に出した命令を夕方もう改めること。前漢の晁錯が文帝への上奏文で、農民が臨時の租税などを性急に催促される実情を伝え、政策が一定せずにあてにならない事態を戒めた故事に由来。

 【関連記事】
鳩山首相、石川容疑者の不起訴望む発言
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ
鳩山首相「違う事実出たら議員辞職」…谷垣総裁と初対決
鳩山首相、自らの偽装献金問題に「迷惑かけおわびする」
鳩山由紀夫 予算委員会 茂木敏充 調べる

<飲食店主殺害>59歳被告の男再逮捕 東京・南青山の事件(毎日新聞)
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」−鳩山首相(時事通信)
<雑記帳>自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
介護施設でのターミナル、ケアマネが意見調整の中心に(医療介護CBニュース)
<郵便不正事件>厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)

通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)

 22日午前7時15分頃、茨城県鹿嶋市粟生の歩道で、1人で通学中だった同市立高松小2年の女児(8)が、突然、サルにかみつかれた。

 近くを車で通った運転者が大声を上げると、サルは逃げた。女児は左足の太ももと右ひざをかまれて軽傷。

 鹿嶋署の発表によると、サルはニホンザルと思われ、体長約40センチ、体高約30センチ。同署には昨年5月頃から、ニホンザルの目撃情報が数回寄せられており、注意を呼び掛けていた。

普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
「これで沈静化して」…民主議員、言葉少な(読売新聞)

「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)

 読売新聞社と早稲田大学が16〜17日に共同実施した面接方式の全国世論調査で、これからの民主党に期待しているという人は55%となり、衆院選直後の昨年9月に行った前回調査(72%)から下落した。

 これまでの民主に失望しているとの答えは59%(前回37%)に上昇した。政権交代から4か月余りで、民主への期待はしぼみ、失望が広がっていることが浮き彫りになった。今夏の参院選で、民主が参院でも単独過半数を獲得する方がよいと思う人は35%にとどまり、「そうは思わない」が54%だった。

 鳩山内閣の仕事ぶりを、全体として「評価する」は53%、「評価しない」は45%だった。しかし、政策分野を挙げて聞くと、経済運営と外交は「評価しない」が各58%、社会保障は「評価する46%―評価しない48%」で、いずれも評価しない人が多かった。鳩山首相と小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題に加え、政策面で具体的な成果を示せずにいることが厳しい評価につながり、政権担当能力についても民主に「ある」と答えた人は54%(前回67%)に下がり、自民党の54%(同57%)と並んだ。

 ただ、自民に「期待している」は42%(同45%)、「失望している」は74%(同76%)で大きな変化はなかった。「民主離れ」を支持回復につなげられず、低迷を続けている。

 調査は全国の有権者3000人を対象とし、1788人から回答を得た(回収率60%)。

 読売・早大共同調査は参院選に向けて、有権者の意識の変化が投票行動にどう結びつくのかを探る。昨年の衆院選に続き、早大の田中愛治教授らと実施する。

<警視庁>45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職(毎日新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)

「明美ちゃん基金」に寄付金30万円 住田美容専門学校(産経新聞)

 学校法人東京女子文化学園の美容師養成校「住田美容専門学校」(東京都渋谷区、住田知之校長)は19日、難病の子供を支援する「明美ちゃん基金」(産経新聞社提唱)に30万円を寄付した。

 今回の寄付金は、新年会費の積立金の一部。同校では、国家試験を間近に控えた学生たちに配慮し、新型や季節性インフルエンザなどへの集団感染を防ぐために、学校職員らによる新年会の規模縮小と延期を決定。積立金の余剰分を寄付することにしたという。住田校長は「病気の子供たちのために役立ててほしい」と語った。

【関連記事】
59年間ためた1円、5円硬貨 明美ちゃん基金に寄付 東大阪市の川本さん
ギタアリヤちゃん「友達つくりたい」と新年に希望 明美ちゃん基金
明美ちゃん基金 ギタアリヤちゃん3度目の手術終了
心臓病のギタアリヤちゃん、2回目の手術終了
ギタアリヤちゃん「お礼は日本語で」明美ちゃん基金に善意次々

<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム(医療介護CBニュース)
<秋田県>減反未達成農家への罰則廃止 10年度から(毎日新聞)

「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されてから初の閣議後記者会見が19日午前、各省庁で開かれた。

 「土地の購入資金の原資を調べているようなので、複雑なお金のやり取りの背景を話し、説明責任を果たしてほしい」。前原国土交通相は、小沢氏が事情聴取に応じるよう求めたが、こうした意見は少数派。

 「本人が判断すること。一般論としては、説明を色んな機会で申し上げることは、一つの筋だ」(長妻厚生労働相)、「幹事長が適切に説明責任を果たすと思う。事態の推移を見守りたい」(川端文部科学相)など、この問題について明確な意見を示さない閣僚も多かった。

 また、中井国家公安委員長は、小沢氏が示した検察との対決姿勢について「小沢さんの性格だから、根幹的なことしか答えない。説明不足になるのでは」と、小沢氏を心配する一方で「批判をするつもりはないが、特捜部にも説明責任がある」などと言及した。

SL 「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)
<喫煙>20代の7割すでに「ニコチン依存」 製薬会社調査(毎日新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)
口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

 JR東日本が走行可能な状態に復元することを決めた、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に展示中の蒸気機関車「C61形20号機」を、さいたま市の車両工場に向けて搬出する作業が19日、行われた。

 C61形は国内に3両しか現存しない蒸気機関車。「20号機」は昭和24年に製造され、東北線などで活躍後、48年に現役を引退。49年から同遊園地に展示されていた。

 この日の作業では、運転室部分、台車部分など3つに切り離された総重量約100トンの車体を、クレーン車で引き上げたのち、トラックで搬送。大勢の鉄道ファンも見守るなか、約36年間過ごした公園と別れを告げた。

 JR東日本高崎支社によると、今後はさいたま市大宮区の大宮総合車両センターで、約1年かけて車体を整備。来年春以降、上越線高崎−水上間などで走行予定という。

 同遊園地の嘉藤昌宏園長は「男の子に大人気の車両だった。さびしい気持ちもあるが、往年の元気な姿を見せてほしい」と話していた。

【関連記事】
地中から「幻の鉄道トンネル」見つかる 大阪・柏原市
SLと新幹線が競演
国交相が機関士気分満喫 秩父のSL「動かしたい」
新潟駅〜えっ!0系?丸顔の新幹線からお化けイカまで
財政難で「デゴイチ」解体処分へ 鳥取・大山

<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
民間人校長候補に盗撮歴発覚 問いつめられ辞退 横浜(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
東北道で30台絡む多重事故=数人負傷か−福島(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。