So-net無料ブログ作成

「おれおれ」被害、直接受領が半数=振り込め対策で緊急会議−警視庁(時事通信)

 振り込め詐欺グループが詐取金を手渡しで受け取るケースが増加傾向にある事態を踏まえ、警視庁は10日、同庁幹部や副署長を集めた緊急会議を開いた。被害防止に向け、意思統一を図るのが狙いだ。
 同庁によると、東京都内で、親族らを装う「おれおれ詐欺」の認知件数は先月73件だった。このうち「宅配便業者が取りに行くから渡してほしい」などと偽り、詐取金を手渡しで受領したケースは40件で54.8%を占めた。
 おれおれ詐欺被害のうち、詐取金の直接受領が占める割合は昨年10月以降、3カ月連続で増加した。 

【関連ニュース】
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件
詐欺容疑で5年逃走の男逮捕=捜査員、人相でピタリ
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏
「最後のとりで、声掛け徹底を」=振り込め詐欺で官民会議
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円

総務相が「次官」残し了承、でも将来廃止が条件(読売新聞)
<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要(毎日新聞)
<石川知裕議員>「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
アンチエイジングをテーマに大阪でシンポ(産経新聞)
灯ろう祭り 陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。