So-net無料ブログ作成

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

 JR東日本が走行可能な状態に復元することを決めた、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に展示中の蒸気機関車「C61形20号機」を、さいたま市の車両工場に向けて搬出する作業が19日、行われた。

 C61形は国内に3両しか現存しない蒸気機関車。「20号機」は昭和24年に製造され、東北線などで活躍後、48年に現役を引退。49年から同遊園地に展示されていた。

 この日の作業では、運転室部分、台車部分など3つに切り離された総重量約100トンの車体を、クレーン車で引き上げたのち、トラックで搬送。大勢の鉄道ファンも見守るなか、約36年間過ごした公園と別れを告げた。

 JR東日本高崎支社によると、今後はさいたま市大宮区の大宮総合車両センターで、約1年かけて車体を整備。来年春以降、上越線高崎−水上間などで走行予定という。

 同遊園地の嘉藤昌宏園長は「男の子に大人気の車両だった。さびしい気持ちもあるが、往年の元気な姿を見せてほしい」と話していた。

【関連記事】
地中から「幻の鉄道トンネル」見つかる 大阪・柏原市
SLと新幹線が競演
国交相が機関士気分満喫 秩父のSL「動かしたい」
新潟駅〜えっ!0系?丸顔の新幹線からお化けイカまで
財政難で「デゴイチ」解体処分へ 鳥取・大山

<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
民間人校長候補に盗撮歴発覚 問いつめられ辞退 横浜(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
東北道で30台絡む多重事故=数人負傷か−福島(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。